市橋晴菜(絵描き)

1994年、横浜生まれ。大磯在住。東京造形大学絵画科卒業。畑で採れる野菜、島で釣れる魚などから自然の力強さや命の循環を感じ取り、作品を制作。顔料、土など、自然由来の素材を用いた制作を得意とする。
「​何処にでも行く。顔料と筆を持って。出会ったその土地で、出会ったその人と踊るように描く。泳ぐように描く。時には海の漂流物に、時には森の枯れ木に。土地に根ざした生命の物語を有機的なキャンバスの上で描いてゆく」(市橋晴菜)

http://ichihashiharuna.wixsite.com/184web

 

 

 

 

 

主な個展

2019 ”海の神さまと山の神さま” 屋久島EKAM (鹿児島県/屋久島)

2019 ”山の踊り”  西会津国際芸術村西(福島県/西会津町)

2019 ”海の子供”  ツォモリリ文庫(東京都/調布市)​

2018 ”土の声” 芋乃市場(神奈川県/横浜市) 

2018 ”持ち運べる絵画” ツォモリリ文庫(東京都/ 調布市)

 主なグループ展​

2019 ”生まれたて天国” (長野県/大町市)​

2019 ”Wall art Festival ふくしま in 猪苗代 2019″ (福島県/猪苗代町)

2018 ”Wall art Festival ふくしま in 猪苗代 2018″ (福島県/猪苗代町)

2017 ”EARTH ART PROJECT in Ladakh 2017″ (インド/ラダック)

主なワークショップ

2019 ”土遊び” 西会津国際芸術村 (福島県/ 西会津町)

2019 ”土遊び”  VILLAGE TENNOZU (東京都/天王洲)

2019 ”小金井まちあそび” (東京都/小金井市)

 

 

2018-07-21 | Posted in メンバー