[中止となりました]押し花に描いてみよう by 杉﨑晴菜

===
新型コロナウィルス感染の拡大を鑑み、今回の開催は中止させていただく判断をしました。楽しみにしてくださっていた方におかれましては、申し訳ございません。杉﨑晴菜さんの次回のワークショップにご期待ください。
===

【生命の木に生き物たちを描く】
一本の木と、そこに集う生きものたちが描かれる「Tree of Life」というモチーフがあります。インドの手工芸、フォークロアアートでも広く見られるこのTree of Lifeをテーマにしたワークショップです。
杉﨑晴菜さんが制作した押し花(ご自身でご用意していただいてもOK!)を、手すき和紙に乗せ、その植物に集う生きものたちを描きます。顔料や、灰、土など、普段あまり画材としては用いない素材を絵具にして描きます。
(もちろん、アクリルや色鉛筆もつかえます)

▶︎日時:7月24日(土) 14:00 〜 17:00 (左記時間内、いつでも来て、参加していただけます)
▶︎参加費:2500円(ウェルカムドリンク付き)手すき和紙に描いた作品は、お持ち帰りいただけます。
▶︎杉﨑晴菜
▶︎定員:8名 (親子連れの場合、1組でカウント)
▶︎ご予約方法:info@tsomoriribunko.comまで、参加をご希望される方のお名前、住所、Eメールアドレス、電話番号、ご参加なさるおおよその時間を明記の上、ご連絡ください。
もしくは営業日に電話でのお申し込みも可能です。
03-6338-1469 (月・金・土・日 12:00-18:00)

杉﨑 晴菜
1994 年横浜出身、大磯在住。美術家。畑で採れる野菜、島で釣れる魚など風土に根ざした体験から自然の力強さや命の循環を感じ取り、採取した土、灰、煤など自然由来の素材や廃材とともにその土地の spirit を描き起こす。時には流木に時には民家に。人間の営みと自然の生命力の交わる接点を探し求め日々表現活動をしている。

2021-06-30 | Posted in ワークショップ, お知らせ