横山美恵子の「森のリース」

「クリスマスリースづくりでの私の考え方は、リースが儀式のためのものではなく、冬、植物が静かになったときの美しさを知るためのものということです。色々な葉や実、種をつけて無限ともいえる植物の多様をリースのなかで見出してほしいと思っています」
横山美恵子「草花ノート」より

今年も横山美恵子さんの「森のリース」の季節がやってきました。今年は森と海の恵みをツォモリリ文庫の空間にぎゅっと詰め込んだ「森のもの、海のもの展」の中での展示となります。(入場無料)
横山さんのクリスマスリースをお買い求めいただく希少なチャンスでもあります。
また、12月13日(月)14:00〜のリースづくりのワークショップでは、横山さんの森歩きの作法や素材との向き合い方のトークも予定しています。環境の変化は森の色合いも変化させると、毎年の変化を感じている横山さんですが、リースづくりは、今年の「色あい」と向き合う時間にもなるはずです。

よこやまみえこ●
1954年東京生まれ。成城大学文芸学部卒業。生花やフラワーデザインを学んだのち、それらの形式にとらわれることなく自由に、植物の自然な姿をたいせつにして花をいけつづけている。主催する教室「花の会」でも自然な姿の花材にこだわり、育てることから関わっている。
著書に、『ベランダの庭仕事』(CBSソニー出版)『手のひらの中に草を集めて』(偕成社)、『草のリース 木のリース』『花束』『春から始める花のレッスン』(いずれも扶桑社)など。
2007年から2009年の2年間、『NHKおしゃれ工房』で「草をみる 花をみる」を連載。


横山美恵子の「森のリース」
展示期間 12月3日(金)〜12月20日(月)
営業時間 月・金 12:00~20:00  土・日 12:00~18:00
定休日 火・水・木


◆森のリースづくりワークショップ
12月13日(月)14:00~17:00
参加費:8,000円(お菓子とドリンク付き)
定員 10人 
申し込み:メールまたは電話、御来店時。申し込み時に以下をお知らせください。急な予定変更などがありましたらご連絡いたします。
①お名前 ②お電話番号 ③ご住所 ④メールアドレス

2021-11-21 | Posted in イベント情報