加藤シモン展クロージングイベント

あれは、一ヶ月前、10月6日の昼下がりのこと。今から白い壁に絵を描こうとするアーティストと友人の男性が話していた。「壁の前でポーズをとってみてよ。ちょっと体を動かしてみて、ここだっていうところで」「え、無茶ぶりだなぁ」と言いつつ、男性は体を動かし始め、ある位置で止めた。アーティストは素早く体の線を壁にスケッチし、その線を起点に描き始めた。
絵の輪郭がほとんど完成した時、アーティストは言葉を残した。

はやぶさダンサー
ちょうげんぼうのあにき
フラリマウ
ひとのなかのけもの
ひとつなぎのもの
そらをみあげるちいさきもの
にじいろのひかりのはねの
エガクキドー

一ヶ月間、この場を訪れる人を見守った壁画は、最後に線を入れられて完成する。そして、消される。
その時、アーティスト・加藤シモンは何を話すだろうか。
あなたにもその場に身をおいて欲しい。

====

とき 2018年11月11日(日)15:00〜17:00
ところ  ツォモリリ文庫(調布市仙川町1-25-4)
参加費 1500円(ワンドリンク付き)

*予約不要
*お問い合わせ:info@tsomoriribunko.com(おおくに・浜尾)

====

2018-11-07 | Posted in お知らせ