おおくにあきこ(統括ディレクター)

東京都生まれ。ライター&アースカルティヴェイター。アートや旅、暮らしなど、 持ち前のグローバルなアンテナと美意識を生かした分野で執筆&活動。息子が通っていた小学校のPTA活動の一環で、インド農村部と日本の子どもたちとの交流プロジェクトを行ったことをきっかけに、2009年、ウォールアートプロジェクトを設立。アートを媒介にした教育支援・国際的芸術祭ウォールアートフェスティバルをインド、日本の学校で開催してきた。先住民族ワルリ族と取り組み始めたノコプロジェクトでは、彼らの伝統的な手法にのっとり土と木と牛ふんを用いた家づくりに取り組む。
その一環で身体を優しく包むインドの服や小物の手仕事ブランド『ツォモリリ』を立ち上げ、インドの生産者と二人三脚でものづくりに励んでいる。
将来的には、PTA時代から取り組んで来た日本とインド農村部の青少年の交流を通じて、日本の子どもたちの経験値を上げ、ひいては日本の未来を明るく育むことを目指している。

Akiko Ookuni (Director General)
Born in Tokyo. She covers book reviews, does interviews and writes extensively on traveling and culture as a freelance writer. She has been dispatched to several countries like France, U.K., Australia, China, and Vietnam for above works.
While writing work, she has been directing various productions as an executive art director of Blue Bear. Inc.
By taking advantage of art direction experience, she launched up the Wall Art Project, a registered trust in Japan, and became its Director General.
She has been organizing an International Art Exhibition ‘Wall Art Festival’ in local areas of India.

店主おおくにの日々

2018-07-21 | Posted in メンバー