【2019.5.25 sat】佐藤洋美アーティストトーク

いつ捨てられて、形を失ってもおかしくない古い印刷物たち。しかしよく見れば、茶色く紙焼けした紙は自然と時間が織りなす美しいグラデーションなのだと、佐藤洋美さんの作品は教えてくれます。
「捨てられない印刷物」をつくろうとグラフィックデザイナーとして広く活躍する一方で、「捨てられた印刷物」をふたたび表舞台に立たせるコラージュ作品を発表する佐藤さん。
当店一坪ギャラリーで展示中の作品<arche アルケー><Time Lag タイムラグ>。作品に描かれているのは”コーヒー”、”赤ワイン”、”白ワイン”、”お湯”、”水”。そして時計。水と時間ー「巡る」「循環」といった言葉とともに表現されることが多いこの二つをテーマにした作品は、「生命」や「存在」を感じさせます。
美しく、見やすい画面/紙面を作ることを通じて、人と人をつなぐ彼女が、福島と埼玉を行き来する自身の活動のお話をしてくれます。身の回りの物事から美しいものを探し出す秘訣に触れられる時間になるはず。
小栗雅裕手作りのフィンガーフードを片手に楽しい夜の時間を過ごしましょう。

[佐藤洋美アーティストトーク]
日時 2019.5.25 (土) 18:00- 20:00
会場 ツォモリリ文庫 (仙川町1-25-4 京王線仙川駅から徒歩3分)
参加費 1500円(ワンドリンク+フィンガーフード付)
聞き手 おおくにあきこ・浜尾和徳(ウォールアートプロジェクト)
archeについて http://tsomoriribunko.com/hiromi-sato-arche/

食事を準備する関係で参加には申込みをお願い致します。
お申込み: booking@tsomoriribunko.com  / 03-6338-1469

<佐藤洋美 Hiromi Sato>
グラフィックデザイナー/コラージュ作家
福島県伊達市出身。GRAPH を経てキャッサバ名義で活動。
コラージュや印刷を駆使した手触りのあるデザイン、老若男女が見易いwebを制作。2014年、「絵のように観る」時計ブランド「Time Lag」を開始。整理整頓と散歩が得意です。
kyassaba.net
timelag.jp

2019-05-07 | Posted in イベント情報, 一坪ギャラリー