【2019.12.8 sun-9 mon】横山美恵子の森のクリスマスリースをつくる会

森をそのまま連れてきたような可憐な手作りのリースで今年のクリスマスを迎えませんか?
横山美恵子さんは、里山や森の散策をこよなく愛する人。その中で見出した、花たちが自然の中にある姿を切り取るように生けてきたフラワーアーティストです。そんな横山さんにとって、植物がゆっくりと時間をかけて実や種になる冬もまた愛しい時間であり、その思いがそのまま小さなリースに込められています。
このレッスンの日には、山梨や長野の林で集めたニシキギやヤマウド、ムラサキシキブなどを使って、実や種、草などを特別にたくさん集めていただいて、ヒュウガミズキの小枝を土台にしたリースを習います。

完成するリースは20cm前後の小さなものですが、永遠に終わらないことを意味するリースには、森の宇宙が含まれています。
また、インドのプロジェクトや手仕事を紹介しているツォモリリ文庫にちなんで、チャイになるお茶の実やスパイスなども素材となり、香りに満ちたリースになること請け合いです。
リースを作り終えたら、横山さんを囲んで花談議。ツォモリリ文庫の小栗雅裕による小さなサンドイッチとお菓子でハイティーの極上の時間もご用意します。
また、12月6日(金)からは、横山美恵子の森のリース、小枝のミニツリーの展示も行なっています。

横山美恵子プロフィール
1954年東京生まれ。生け花やフラワーデザインを学んだのち、それらのけいしきにとらわれることなく自由に花を生け続けている。主宰する教室「花の会」でも、自然な姿の花材にこだわり、育てることからかかわっている。「森のリース、森の恵み」など著書多数。

「横山美恵子の森のクリスマスリースをつくる会」
日時:12月8日(日)13:00〜16:30
または12月9日(月)13:00〜16:30
場所:ツォモリリ文庫 調布市仙川町1-25-4 シティハウス仙川1階 京王線仙川駅より徒歩3分
参加費:8000円(ハイティーの料金が含まれます)
持ち物:エプロン、リースをお持ち帰り用の大きめのトートバッグ、花ばさみ(あれば。ない場合はお貸しします)
定員 15人

申し込み:ツォモリリ文庫 booking@tsomoriribunko.com
03-6338-1469(営業時間内のみ受付)

必ずメールまたはお電話、お店に直接お申し込みください。

2019-11-16 | Posted in ワークショップ, イベント情報