【2020.03.20 fri-04.06 mon】ブロックプリント展ーエキゾチックガーデンの小宇宙ー

今年もブロックプリント展の季節がやってきました。
インド西部、ラジャスターンからやってくるブロックプリントたち。
エキゾチックなムガル王朝の庭を再現した百花繚乱のプリントをはじめ、ペイズリー柄の原型となった花木の連続模様、憧れのチューリップ、ときには昆虫や鹿、うさぎなど森の生き物もひょっこりと登場します。

ツォモリリがお付き合いしている工房の一つは、ウダイプル郊外のアコーラ染めの伝統を受け継ぐ天然染めの工房。プリミティブな伝統柄が味わい深く、日本の日常にも取り入れて楽しみたい模様です。
もう一つは、ゴージャスで華やかなのに、とてもシックな色彩のブリジット・シン。ブリジットはインド在住のフランス人で、ラジャスターンの伝統絵画でもある細密画ミニアチュールの世界を敬意をもって再現しています。
そのゆるぎなさを表現するために、どれほどの技を持つ職人さんを抱えているのか、いつもそこに彼女の手腕を見て舌を巻きます。精緻な木彫りの版をつくる職人さん、大きな柄を布に正確に捺していく職人さん・・・。きっとブロックプリントの神様に祝福されているんだろうなぁ。
そして、染めた排水を、カンナリリーなどの植物を使って飲めるくらいの水に戻して大地に戻している。そのエレガントな思考のすべてが彼女の作品に現れているように思うのです。

ハンカチなどの小物からテーブルクロスやストール類、ブラウスまで。一点ものが多いため、ぜひ、お気に入りを見つけに早めにお運びください。
ツォモリリカフェでは、ゆっくりお選びいただけますよう、美味しいスイーツとチャイなどのお茶を用意してお待ちしています。

●開催日 3月20日(金)〜4月6日(月)
11:00〜19:00 火・水・木定休日
●場所 ツォモリリ文庫
東京都調布市仙川町1-24-5 京王線仙川駅より徒歩3分
●入場料無料

2020-03-01 | Posted in イベント情報