【2020.04.14 tue】ノコシネマ&トーク 「Growing up in Ladakh パドマ、天に祈りを届ける少女」上映会

ツォモリリ文庫にて、スタンジン・ドルジェ監督の新作「Growing up in Ladakh パドマ、天に祈りを届ける少女」の上映会が決定しました。この回では、特別企画としてラダックの伝統食テンテン(そば粉を使ったパンケーキ)をジュレーラダック代表のスカルマ・ギュルメットさんが作り、ラダックの話をしてくださいます。
ツォモリリ文庫を運営するウォールアートプロジェクトが7-8月にラダックで開催する天空の芸術祭アースアートプロジェクト、第5回世界森会議についてもお話しします。
ラダックは遠い地ではありますが、同じ空のもとつながっています。主人公パドマや、ラダックの人々に想いを馳せながら、ラダックの今を知る時間にしましょう。

進行 浜尾和徳(ウォールアートプロジェクト)
ゲスト スカルマ・ギュルメット(ジュレーラダック代表)

~~映画情報~~
インド北部の小チベット、ラダック。ヒマラヤ山脈西端に位置する山岳地域で、人々は伝統的で素朴な生活を営んでいる。厳しい自然環境に置かれながらも、チベット仏教を篤く信仰する人々の生活は祈りと共にあり、心は穏やかで温かい。チベット暦の正月に行われる特別な宗教行事「ゴチャック」では、人々は生きとし生けるもの全ての幸せを祈りながら、五体投地で何日もかけて山の上の僧院を目指す。
主人公のパドマは、両親と祖母、1歳下の妹カスキートと、インダス川上流沿いの僻村ギャ村に暮らす12歳の少女。パドマは妹と一緒に毎日、水汲みや馬の世話をして家族を手伝い、春になると村人総出で協力して畑仕事に勤しむ。家から遠く離れた全寮制の学校に戻る前日、パドマは「大好きなおばあちゃんの髪を洗ってあげよう」と妹を誘う。ラダックで成長する少女の物語。

参加費 2,500円(映画鑑賞+テンテン、ワンドリンク付)
定員  30名
共同主催  ジュレーラダック(https://www.julayladakh.org/)
ツォモリリ文庫(http://tsomoriribunko.com)
申込  booking@tsomoriribunko.com
まで、参加希望者(複数の場合は代表者で結構です)の氏名、電話番号、メールアドレス、住所をお知らせください。
(メールにてお申し込みのご連絡をお願い致します。
Facebookのイベントページに「参加予定」としただけでは申し込みになりませんので、ご注意ください。)

タイムスケジュール
19:00 上映開始
20:30 休憩を挟み、おやつ+トーク
21:30 終了

<キャンセル規定>
止むを得ずキャンセルの場合、前日までにお知らせください。料理を準備する都合上、当日のキャンセルの場合は参加費をお振込みいただきます。あらかじめご了承下さい。

2020-03-01 | Posted in 上映会, イベント情報