【ほぼ毎週月曜開催】ヨガサークル@ツォモリリ文庫

私たちがやってみたかったインドの”身体と呼吸と精神を総合的に整えていく”伝統的ヨーガを気軽なサークル形式で学んでいく、月曜日の朝ヨーガ教室です。インドで10年以上芸術祭を開催してきているツォモリリ文庫スタッフですが、まだ一度も本格的にヨーガに取り組んだことがありませんでした。いつか訪れ、本格的に学びたいと思っていたのがインド・ロナヴァラにある「カイヴァリヤダーマヨーガ研究所」でした。そんな想いが募ったある日、出会えたのが、同研究所でのヨーガを学び、現在も研鑽を積む東京ヨーガセンター・代表の羽成さんでした。ハードルの高いポーズをこなすヨーガとは一線を画し、無理のないポーズと呼吸を続けて、自分の身体と対話しながら身体を調整します。自律神経を整えて、瞑想によって心を静かにしていきます。終わった時の爽快感をぜひ、味わってみてください。終了後はハーブティーを飲みながら15分間のヨーガ談議。講師の羽成さんに質問できるティータイムも用意しています。

●タイムスケジュール
9:00集合
9:15〜10:30 ヨーガタイム
10:30〜10:45 ティータイム

●12月、1月のスケジュール
12月2日、9日 、16日 、23日 (30日はお休み)

1月13日、20日、27日  (6日はお休み)

●参加費
一回2,200円

●用意するもの
ヨガマット、バスタオル
※動きやすい服装でご参加ください。

●申し込み方法
お名前、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、以下のメールアドレスにご連絡をお願いします。返信メールをもって、受付となります。

booking&tsomoriribunko.com (&を@にかえてください)
直接お店にお越しいただきお申し込みいただくこともできます。

ツォモリリ文庫オフィシャルサイト
http://tsomoriribunko.com

【プロフィール】
羽成 淳 (東京ヨーガセンター代表)
昭和49年生まれ。東京都出身。明治大学商学部商学科卒業。ヨーガ指導者の父と、インド人の母をもつ日×印ハーフ。父・羽成孝がインドで修行し習得した〝ハタヨーガ〟を伝えるため、1970年に創設した〝東京ヨーガセンター〟を引き継ぐ2代目代表。現在、ヨーガセンターは新宿で創業49年となり、1万人以上の指導実績をもつ。ヨーガセンターに勤めるまえは、編集プロダクションに勤務 (1999-2005)。書籍や雑誌の企画、編集、ライティングをおこなう。激務の末、心身が激しく不調になりヨーガを始める。その結果、ヨーガによって心身が驚異的に健康になっただけではなく、幼い頃から悩まされてきたハーフとしての〝アイデンティティクライシス〟も解消する。ヨーガが自分の天職だと気がつき、前職を辞めて、2006年よりヨーガセンターに勤務。ヨーガインストラクターの勉強と練習をかさねる。2015年に父が他界、父の遺志を継いでヨーガセンター代表に就任。仕事で志していることは、ヨーガをとおして都会に生きる人たちの葛藤・苦悩を解消し、気持ちよく、前向きに、平和的に生きていけるように貢献すること。そして平和的な連鎖が〝個人から社会〟に広がることを願って活動中。

ヨーガ暦14年。
・東京ヨーガセンター認定インストラクター
・「カイヴァリヤダーマヨーガ研究所・ヨーガインストラクターコース(YIC)」2018年修了

東京ヨーガセンター
【HP】https://www.tokyo-yogacenter.com
【Facebook】https://www.facebook.com/sunao.hanari/

2019-05-19 | Posted in ワークショップ, イベント情報