田枝宏昭ペン画展 タイコニタダヨイ チュウヨウニユラグ

2021年、ツォモリリ文庫のアート展 第1弾 田枝宏昭展「タイコニタダヨイチュウヨウニユラグ」。田枝さんのドローイングのタイムラプスです。フリーハンドで描かれていく緻密な世界の由来はどこにあるのでしょうか?
「90年代、アフリカ東部や中東40数ヵ国を旅し、圧倒的な現実の凄さが身に染みたのです」と田枝さん。大学卒業後、海外へ出て、内戦、クーデター、飢饉、難民、独立運動・・・様々な現実問題の中、生き抜こうとしている人々の強烈なエネルギーを肌身で感じたそう。「独立運動で戦っていた青年も、話すといいやつだったりして。トラックで羊と一緒に寝ながら移動したりしていました。ゲリラも、彼らなりの主義主張を持っていて、社会を正そうとしていた。けれど、一緒にゲリラ活動をするのは違うし、日本に戻り社会人としてやっていくことも覚悟の一つかな、と思ったんです」。97年に帰国。会社員として勤め生活する中、絵は描いてこなかったそうです。転機は2013年。パートナーから絵を描いてほしいと頼まれ、再び描き始めました。
今回の展示作品は、モノクロの作品3つと、9枚組みのカラフルな世界観の作品です。

田枝宏昭 | Hiroaki Taeda

別府大学文学部美学美術史学科卒。在学中に日本・フランス現代美術展入選。卒業後、アフリカ、中東の紛争地帯、難民キャンプなどに滞在するなど、40数カ国を旅した。帰国後、会社員に。長らく創作と離れていたが、2013年から絵を描き始め、2018年から展覧会などの活動を再開。

 

会期 2021年1月15日(金)− 2月1日(月)

時間 11:00-18:00(月曜のみ12:00-) 定休日 火水木

場所 アートスペース&手仕事ギャラリー ツォモリリ文庫

〒182-0002 東京都調布市仙川町1-25-4

tel. 03-6338-1469

Email info@tsomoriribunko.com

2021-01-11 | Posted in アートスペース, イベント情報