[中止となりました]絶滅動物を描いてみよう by 山田絢子

===
新型コロナウィルス感染の拡大を鑑み、今回の開催は中止させていただく判断をしました。楽しみにしてくださっていた方におかれましては、申し訳ございません。山田絢子さんの次回のワークショップにご期待ください。
===

「会えたかもしれないのに、会えなかったものたち」=この地球上から絶滅してしまった動物たちに山田絢子が注目。
消えてしまった動物の背景にせまりながら、模様をつけて、紙の上に蘇らせましょう!

上記の写真は山田絢子さんの作品です。ワークショップでは、山田さんが描いた絶滅動物の形に、自分の模様をつけていきます。山田さんによる絶滅動物についてのレクチャーや、どうして山田さんがこの作品を描くに至ったのか、など、お話もうかがいます。

▶︎日時:2021年7月17日 ① 11:00〜 ②13:00〜
▶︎参加費:1500円(ウェルカムティー付き)
▶︎講師:山田絢子
▶︎定員:各回8名 (親子連れの場合、1組でカウント)
▶︎会場参加ご予約方法:info@tsomoriribunko.comまで、参加をご希望される方のお名前、住所、Eメールアドレス、電話番号を明記の上、ご連絡ください。
もしくは営業日に電話でのお申し込みも可能です。
03-6338-1469 (月・金・土・日 12:00-18:00)
▶︎持ち物:ボールペン

山田 絢子
1991 年、平塚出身、平塚在住。2014 年、専修大学文学部人文・ジャーナリズム学科卒業。一時記憶を失った自身の経験から、脳の仕組みに関心を抱き、独学で脳の絵を描くようになる。回復後はデンマーク留学を経て、人体や生命体をモチーフとしたとした絵画や、人と自然とのつながりを模索する映像作品を制作している。内側にある原風景を思い描くように、静寂を纏った青色を多く使用する。日々移ろいゆく世に身を委ね、或いはちょっと抗いつつ、その時々の感覚を表現している。