【2019.9.20 fri-10.07 mon】中川十内写真展「ドゥンムリの家族の肖像とWAFのはじまり」

2010年、インド農村部で学校に壁画を描いて教育支援や地域支援につなげる芸術祭「ウォールアートフェスティバル(WAF)」がスタートしました。会場となったのは、日本の学生がアルバイト代で校舎をプレゼントしたインド、ビハール州の学校でした。日本から参加したアーティストは画家の淺井裕介。作品撮影やスナップのためにオフィシャルカメラマンとして手をあげてくれたのが、コマーシャルフォト界の重鎮・中川十内でした。
学校のある村の、さらに奥地へ川を越えて行った所にドゥンムリ村がありました。小作農として農業に携わるアウトカーストの人たちが住む村で、ただただシンプルに土に根ざして生きる家族のたくましい姿に心奪われた中川。即席スタジオを作り、夢中で家族たちの肖像写真を撮ったのでした。
今回はモノクロームの銀盤写真に残る家族たちの肖像に加え、WAFのはじまりを伝えるスナップのプリントも展示します。ホワイトキューブでの展示ではなく、ツォモリリ文庫らしいインドのごちゃ混ぜ感を加味した展示になる予定です。

開催期間 9月20日-10月07日

営業時間 11:00- 19:00  定休日 火・水・木

■中川十内プロフィール
日本大学芸術学部写真学科卒業
1972年 「諸行無常」30枚の組写真制作
1973年 「スペインの蒼い風」30枚の組写真制作
1975年よりスチルライフ(静物写真)を中心に「VOGUE JAPAN」「婦人画報」「ミセス」などのファッション誌や広告の分野で活動。
1991年 日本ポラロイドギャラリーにてイメージトランスファー展に参加
シカゴにて「AROUND THE COYOTE」アートイベントに参加
1992年 シカゴ「JHDギャラリー」にて個展「HANDS」を発表
2010年 インド「ウォールアートフェスティバル」オフィシャルカメラマンとして参加
2011年 富士フィルムフォトサロン「東日本大震災 被災者支援 チャリティー写真展」に参加
2016、2017年 gallery E&M nishiazabu「モノクローム展」に参加

■展示中のイベント
▷9月28日(土)18:00〜 中川十内トークレセプション
▷10月5日(土)・6日(日)14:00〜17:00 中川十内写真館 中川さんに肖像写真・家族写真を撮ってもらおう! 中川十内写真集をお買い上げの方の中から希望者(先着順)へのスペシャルプレゼント企画です。お店で直接お申し込みのこと。

2019-08-17 | Posted in イベント情報