◆Tsomoririシネマ特別編◆10月9日(水)枝元なほみさんと『シード 〜生命の糧〜』を観よう

◆ツォモリリ文庫で映画の夜、第8回目になります。
今回は、料理研究家の枝元なほみさんをゲストにお招きし、「シード〜生命の糧〜」を上映します。枝元さんが準備してくださる美味しいごはんとサスティナブルなマルシェも同時開催。食に興味がある人、種が気になる人、わからないから知りたい人……みんなで輪になってお話ししましょう。

【日時】
2019年10月9日(水)
17:00 開場・マルシェスタート
18:30 上映開始
20:00〜20:40 会食&お話会
21:00 おひらき

参加費:3500円(以下が含まれます)
・映画鑑賞代
・枝元なほみさんのおいしいおつまみ
・自然農法の岐阜県産米の塩にぎり
・ワンドリンク(チャイ、ビール、ワインなど)
◆ツォモリリシネマとは?
ツォモリリ文庫で映画の夜。
トランジションタウンとしてその名が知られる町、イギリス・トットネス。今では世界に広がっているその潮流の源には、市民が自主的に主催した上映会があるといいます。地球温暖化、軍備拡張、成長経済を主眼に置いた政治・・・今地球で起きている様々な出来事を「変える」ことは個人では難しい。けれど、少なくとも、まずはこの世界で今何が起きているのかを知ることはできる、とツォモリリ文庫のスタッフは思っています。そんな想いから、不定期で「ツォモリリシネマ」を開催します。ワンドリンクを片手に、世界へアンテナを伸ばす夜に。

☆ベンチ席・桟敷席があります
☆クッション持ち込み歓迎
☆桟敷席で使用する座椅子・アウトドアチェアマットもお持ち込みOK

★「シード 〜生命の糧〜」
映画概要(cinemo by united peopleより引用)
種は未来に実りをもたらすタイムカプセル

在来種が失われ続けている今、人類の未来の糧を守るため、世界中の種の守り人、シードキーパーたちが挑戦を続けている。「種子は私たちの子孫」とトウモロコシの種を守り続けるアメリカの先住民たち。人類の終末に備え、最大300万種の種を貯蔵できる永久凍土にあるシードバンク、スヴァールバル世界種子貯蔵庫に種子を保存する人々。世界中を駆け巡りながら、種を南米やアフリカなど世界中で収集する植物探究者たち。ヴァンダナ・シヴァ、ジェーン・グドールやウィノナ・ラデュークなど著名な活動家と種子の多様性を守る方法を探る。

監督:タガート・シーゲル、ジョン・ベッツ
配給:ユナイテッドピープル
2016年/アメリカ/94分
参加費:3500円(ゲスト)
定員:30名
主催:ウォールアートプロジェクト(http://wallartproject.net)
申込:食事を準備する関係で、要予約となります。booking@tsomoriribunko.com (蓑輪)
参加希望者(複数の場合は代表者で結構です)の氏名、電話番号、メールアドレス、住所をお知らせください。

予告編 https://www.youtube.com/watch?v=n99c4AQTxuE

2019-08-17 | Posted in 上映会, イベント情報