香川大介展「一陣の。」

香川大介展「一陣の。」

目に見えない風。優しくも容赦なく、それは突然やってくる。
吉も凶ものせて。波動。ゆらぎ。果てしないときを刻む。
美しい消失。受容と解析。そして永遠の戯れ。

2018 年の「漆と絵師展」に続き、ツォモリリ文庫での2 度目の展示となります。COVID-19 が世界を席巻していた4 − 6 月に、香川さんは自身の拠点を構える日光にて野外制作を行っていました。竹や笹、野にあるものを素材に、ドームハウスや風車、風でたなびく窓などで構成される風のとおるセルフビルドのアトリエです。
「水と同じように風もそれ自身の動きによって、生み出し、浄化していく存在なのだと感じました。考えるほどに、この世界を構成する途方もなく大きな要素だと気づきました」と香川さん。
「一陣の。」においても、「風」をキーワードにして、野外制作にちなんだものを作り込んでいます。造作物の中に絵を混じらせ、絵の森が現れました。

とき 2020.7.17〜8.17   11:00~18:00
火・水・木 定休 最終日 ~15:00

ところ ツォモリリ文庫

入場 無料

作家在廊日(予定) 7/17(金)、18(土)、19(日)、25日(土)、26日(日)、8/8(土)、9(日)、16(日)、17(月)

野外制作の様子 http://tsomoriribunko.com/daisuke_kagawa_outside_work/

<イベント>
(1)壁画公開制作 7/17(金)、18(土)、19(日)、20(月)
ツォモリリ文庫の”Wall Art Wall”に香川大介が壁画を公開制作します。
白い壁に下書きもなく、どんどん描かれていく様子を是非ご覧にいらしてください。
ライブ配信も行っています。
7/17 1日目 https://youtu.be/k2zMqjx7b98
制作のタイムラプスhttps://youtu.be/xpYtmOy8L7Q

7/18 2日目 https://youtu.be/nfuS8mGOzJ0
制作のタイムラプス https://youtu.be/q3iD5ErfIp0

7/19 3日目 https://youtu.be/APG86Q5tayw
制作のタイムラプス https://youtu.be/WSNz2x5JOCg

7/20 4日目 https://youtu.be/AtvT5NqC300
制作のタイムラプス https://youtu.be/6bJMpt1adIs

7/17-20 タイムラプスまとめ  https://youtu.be/w7ZvQ0uc5fY


7/25夕刻、完成!

(2)壁画完成オンライン中継 7/25(土)
壁画完成の様子、香川さんによる作品解説をオンラインで配信しました。YouTubeにてご覧いただけます。
https://youtu.be/mSPEErcmO3g

(3)もののけづくりワークショップ 8/8(土)、9(日)
各日①11時〜13時 ②15時〜17時 定員 各回 5名
参加費3500円(ワンドリンク付き)
詳細はこちらをご覧ください http://tsomoriribunko.com/kagawa_daisuke_mononoke_ws2020/
もののけづくりワークショップ2018のレポート記事もあわせてご覧ください。
http://tsomoriribunko.com/mononokeworkshop/

お申込先 info@tsomoriribunko.com

(4) 番外編 オンライントークセッション ノコチームのビヨンド・コロナ「風にまつわるだらだらトーク」
7/29(土) 20:00〜22:00  香川大介+淺井裕介(画家)+藤井一至(土の研究者)
http://wallartproject.net/event/online_talk_sess…_talk_about_wind/

香川大介プロフィール

1981年福岡県生まれ。日光市在住。絵画収入による日本徒歩縦断などを経て、画家としてのスタイルを確立。各地にて展覧会の開催、また美術祭などに参加。日光東照宮そばの築100年の古民家をセルフリノベーションし、自身の個人美術館「香川大介美術館」と作品などを取り扱うギャラリーショップ「吉見屋」を設立。インド東部ビハール州にて開催された”ウォールアートフェスティバル in カガリア 2015″にて学校の教室の壁3面に大作を描いた。形にとらわれない“創作”そのものを中心とした生活をおくっている。関門海峡ミュージアム(北九州市)にて個展「海峡をわたる森」が開催予定。
https://www.kagawadaisuke.com

2009.2   京都/東本願寺  『感応−真宗と出遇った芸術家たち』に出品

2011以降   長野/大町市    『信濃の国 原始感覚美術祭』に毎年参加

2011.9   栃木/日光市    小杉放菴記念日光美術館 『香川大介 生の絵画展』

2012.8   新潟/新潟市    『水と土の芸術祭』市民プロジェクトとして参加、“風の森”を制作

2012.9   神奈川/横浜    『大野一雄フェスティバル』内にて、土方巽著“病める舞姫”を元に制作

2015.7   長野/大町市   原始感覚美術祭内で制作中だった『蔵の22神像』が4年越しの完成

2015.11   インド/カガリア ウォールアートフェスティバル(WAF)in カガリア2015 に参加

2016以降   栃木/日光市    『キリフリ谷の藝術祭』に毎年参加

2016.12   東京/港区    パークホテル東京企画AIHにて『縄文』の部屋を制作

2017.6   栃木/日光市    『吉見屋/香川大介美術館』を設立

2017.6   栃木/日光市   日光本町郵便局で使用される風景印を制作

2017.8            画集『蔵の22神像』出版・発売

2018.6   栃木/日光市   展覧会『揚回路』、企画展『グラスダイアログ』を開催

2018.9   インド/ムンバイ ウォールアートプロジェクト主催『漆と絵師』展に出品

2018.11    福島/猪苗代町  はじまりの美術館 『ウォールアートフェスティバル(WAF)ふくしま in 猪苗代2018』に参加

2018.12          東京/調布市   ツォモリリ文庫 『漆と絵師 凱旋展示』に出品、公開制作

2019.9-12   東京/港区    パークホテル東京 香川大介展『秋分けのまれびと』

2020-21  福岡/北九州   関門海峡ミュージアム 香川大介展『海峡わたる森』

2020-07-03 | Posted in アートスペース, イベント情報