ワルリまつり アートワークショップ「ワルリ画を描いてみよう!」

ツォモリリ文庫を運営するウォールアートプロジェクトが、2012年から関わりを持ち続けているインド西部に暮らす先住民族ワルリ族。社会から取り残されがちな先住民である彼らの村もコロナ禍で厳しい状況に陥っています。彼らにエールを送るために「ワルリまつり」を開催中です。
ワルリ画やワルリ画Tシャツ、ポストカードの収益の一部をプールして、コロナで親を亡くしたワルリ族の子どもの教育支援をします。
「ワルリまつり」期間中は、ワークショップも開催します。ワークショップの講師陣は、ウォールアートプロジェクトが関わりを持ち続けているワルリ族の皆さん。感染症予防について村人へ情報を伝えたり、自費でマスクを配るなど、自分たちにできることに取り組んでいます。講師へ参加人数に応じた謝礼を支払い、まずは彼らの暮らしをサポートしようと思います。

–アートワークショップ「ワルリ画を描いてみよう!」–

一年の半分を農業、半分を絵を描いて暮らすワルリ画家ラジェーシュ・モール(Rajesh Mor)。福島県猪苗代町の公立学校で描いた教室の壁4面の壁画が話題になった彼を講師に招きます。まず、Morさんが描くワルリ画をデモンストレーションで見せてもらいます。その後、彼の作品を見ながらお気に入りの場所を選び、模写します。その絵をMorさんに見てもらい、「こうするとよくなるよ」というフィードバックをもらい、自分のワルリ画の完成度をあげていきます。
材料は、Morさんが日本へ来たときに残してくれた赤土が塗られているキャンバス地に、ポスターカラーを使って描きます。

▶︎講師:Rajesh Mor 、コーディネーター:Harshad Vayeda
▶︎ファシリテーター:浜尾和徳 / おおくにあきこ
▶︎開催日:2021年6月26日(土 / 会場参加、残席1。オンライン残席5)・27日(日 / 会場参加、満員。オンライン残席3)
▶︎時間:14:00~15:30
▶︎参加費:2500円(材料費込み)、オンライン参加3000円(材料の送料込み)
*家族参加の場合:2人で4000円
*オンライン参加の方には事前に赤土を塗ったキャンバスとワルリ画画像をお送りします。そのための送料500円のご負担をお願い致します。
*オンライン参加の締め切り日は、材料送付の都合上、6月23日(水)23:59とさせていただきます。
▶︎ご用意いただくもの:細い筆、竹串、白の絵具(ポスターカラーなど)。又は白インクのマジックペン
▶︎会場参加ご予約方法:info@tsomoriribunko.comまで、参加をご希望される方のお名前、住所、Eメールアドレス、電話番号を明記の上、ご連絡ください。
もしくは営業日に電話でのお申し込みも可能です。
03-6338-1469 (月・金・土・日 12:00-18:00)
▶︎オンライン参加申し込み:
6月26日(土)https://warlipainting0626.peatix.com/
6月27日(日)https://warlipainting0627.peatix.com/
▶︎定員:ツォモリリ文庫店内 6名(27日の会場参加は満員となりました) オンライン 7名

主催:NPO法人ウォールアートプロジェクト
協賛:貝印株式会社 有限会社ブルーベア ポーラスター株式会社
協力:INTACH (Indian Naional Trust for Art and Cultural Heritage, Dahanu chapter)
参考:モールさんが描いた猪苗代町立吾妻中学校のワルリ画を、Wall Art Festivalふくしま in 猪苗代の映像でご覧いただけます。